KUHLRACING新作エアロパーツ開発スタート!車種は200系ハイエースです!ロングノーズボンネットやバンパーエアロなど、かなりの過激さでデビュー予定です!

前回に引き続き、新車種エアロパーツ開発のご紹介です!!

今回ご紹介させていただく車種は、なんとなんと?!200系ハイエース・ナローボディとなります~!

プラドよりも、もっともっと意外性の高い車種かもしれないですが、実は以前から、ぜひともエアロを作ってみたい車種でした!!

ハイエース業界には、凄いデモカーやユーザーカーがいっぱい揃っていますよね!!

そんな凄い業界に飛び込むには、かなりの気合いが必要かと思いますので、なかなか踏ん切りがつかなかったというのが本音です・・・。

・・・が、今回思い切って、開発スタートさせることにしました~!!

まずはイメージCGからです~!!今回は下絵からCGまでバッチリ完成しました!!

KUHL_HIACE_F73

一番の特徴は、超ロングノーズに仕上げたフロントフェイス&ボンネットです!

サイドのコーナーパネルまで延長させ、なんとヘッドライトの半分以上を覆い隠してしまうデザインとなっております~!

かなりイカツイ!フェイスになる様に、意識しています!!

フロントバンパー&ディフューザーは、KUHLらしさを残したデザインに仕上げながらも、バンパー下への延長をほとんど無しとし、かなりのローダウンが可能にする予定です!

KUHL_HIACE_F73_BK

ちなみに、フロントグリル部分をブラックアウトすると、ヘッドライトがかなり引っ込んだイメージとなり、さらにイカツクなりそうです~!

サイドステップも下方へのダウンを極力抑えたデザインを検討しています!

リアビューは、KUHLヴェルファイアバンパーエアロのイメージで仕上げます!

KUHL_HIACE_REAR

CGでは4本出しマフラーとなっておりますが、第一弾はこのCGとは全く違う、マフラーレスのパターンでのデビューを考えております!

リアバンパーは共通で、アンダーディフューザーを2種類製作することにより、マフラー有り・無しを選択出来るようにする予定です!

マフラーレスのデザインも、かなりのスポーティさで仕上げる予定でおりますので、楽しみにしていてくださいね!

そして、非常にご好評をいただいております、ハイエース用のスワンネックGTウイングもVer2を製作予定です!(写真はVer1となります)

20150915KUHL028

200系ハイエースの気になるデビューですが、12月末には早くもお披露目出来るように、現在開発を進めております(といってもスタートしたばかりですが・・・)!

デモカーもしっかりとカスタムする予定です!!予定している内容を簡単に記載すると、ハイブリッドエアサス、ホーシングのナロー化、5穴ハブ移植、全塗装、オーバーフェンダーワンオフ製作、角目ヘッドライト加工などなどです~!!

エアロパーツはマスター型でのデモカーデビューとなりますので、エアロの販売スタートはもう少し遅くなりますのでご了承くださいね!!

それでは皆様、KUHLハイエースの完成を楽しみにしていてくださいね!!