KUHLジャパンプロジェクトR35GT-R逆輸入車!ARTISさんカスタムペイント・3Dマスキング進行中①!

それでは引き続き、KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R逆輸入車の、カスタム進行状況についてご紹介させて頂きます[#IMAGE|S1#]!!
前回までに、ワイドボディ化が完成し、塗装ブースに入ったところまでご報告させて頂いたのですが、3Dペイントのベースとなります芸術的なマスキングテクニックのご紹介です!!

この写真は、今月26日に発売されるチューニング雑誌「OPTION」の取材時に、撮影させて頂きました!!
「OPTION」さんの、東京オートサロン直前特集ページで、大きく取り上げて頂けるかと思いますので、皆様ぜひご購入下さいね!!
というわけで、井澤さんをはじめとする、カスタムペイント「ARTIS」さんのマスキングワークはこんな感じです[#IMAGE|S49#]!!

寸分違わず、ボディ全体にマスキングテープを貼り付けして行きます!!ARTISさんが考案した3Dペイントにはお馴染みのダイヤブロックや、ジャックポッドフラッシュ、ゼブラウェーブなど多数の手法がございます!!
まずはデザインラインを入れてから、どこにダイヤブロックやジャックポッドフラッシュを入れるかを決定し、後は、狂いが無い様にミリ単位で左右均等に仕上げていくという神業でございます[#IMAGE|S38#]!!
そして今回のGT-Rはこれだけではない驚愕の新技が投入されます[#IMAGE|S49#]!!
引き続き、その新技をご紹介させて頂きますね[#IMAGE|S1#]!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です