KUHLRACING R35GT-R新作エアロパーツ!フロントサイドリアディフューザー造形進行中!

KUHLRACING R35GT-R新作エアロパーツも、前回のブログでご紹介させて頂いた様に、前後バンパーとサイドステップは製品化までこぎつけております!!
そしていよいよディフューザーなどの追加パーツの造形がスタートしておりますので、ご紹介させて頂きたいと思います[#IMAGE|S1#]!!
まずはフロントアンダーディフューザーと、グリルトップモールからです!


フロント回りは、純正イメージを大きく崩さない様に、シンプルスタイルに仕上げてみました!!
GT-Rの特徴ですが、フロントグリル上部が奥に引っ込んでいるため、少し大人しい印象になるかと思いますので、グリルトップに板状のエアロパーツを追加装着出来る様にしてみました!!このパーツはお好みで追加して頂ければと思っております!カーボンなどで製作しても良い感じになるかと思ってます[#IMAGE|S49#]!!
お次はサイドステップアンダーディフューザーです!


写真では少し分かりにくいかもしれないですが、肉厚を限界まで薄くし、少し張り出しのあるデザインとなっております!
そしてリアアンダーディフューザーと、リアバンパーダクトディフューザーです!!


リア回りは少し遅れており、まだ造形途中でございます!!
86などKUHLRACINGエアロの特徴でもある、インパクト溢れるリアビューを作り上げられる様に頑張っております!
リアアンダーディフューザーはこれから内側を、もっともっとガッツリえぐっていきますので、過激な感じに仕上がるのではないかと思っております[#IMAGE|S49#]!!
この写真のR35GT-Rデモカーは、11月10日前後の完成を目指して、現在ラブラークさんに頑張ってもらっています[#IMAGE|S40#]!!
このデモカーには、BLITZ車高調によるローダウンと、WORKさんのZEAST・ST1の21インチを装着する予定でおります!!
そして、本日カスタムラッピングのマスタードランさんと、打ち合わせもじっくり出来ましたので、サイドデカールなど、大人の雰囲気漂うカッティングを入れてもらうことになっております!!
マスタードランさん、このGT-Rのデカールを含め、今年も東京オートサロン出展車へのカスタムラッピング、よろしくお願いします[#IMAGE|S40#]!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です