KUHLRACINGの新ブランドKUHLREGALからの第一弾エアロ!150ランドクルーザープラドエアロパーツ完成しました!フロント・サイド・リアスポイラー&フロントグリル&ボンネットスポイラーの5点セットです!

2016年もいよいよ終わりに近づいてきましたね!

おかげ様でKUHLの各店舗もお休みに入らせて頂いておりますが、年末の社内業務や、オートサロン向けの車両製作のため、出勤してくれている社員もいて、ありがたい限りです!

お客様には1月3日まで、お休みとさせて頂きますので、ご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございません・・・。

それでは本日は、年末に完成しましたランドクルーザープラドのご紹介をさせて頂きたいと思います!

まずは完成した車両はこんな感じになりました~!

161222kuhl_land016

お馴染みの益田カメラマンさんに、スモークを焚いて写真撮影をして頂きました!雰囲気バッチリ出てますね~!いつもありがとうございます!

それではパーツの説明をさせて頂きますね!!

161222kuhl_land003

161222kuhl_land010

リフトアップでも似合うエアロパーツを考えて、今回、バンパー下側にボルトオンにて装着できるフローティングディフューザー形状としました!

前方にかなり延長させて反り上げることにより、攻撃的なスタイルに仕上がる様に狙ってみました!

そして、新開発のボンネットスポイラーとフロントグリルの組み合わせはこのようななりました!

161222kuhl_land012

161222kuhl_land011

ボンネット先端にこちらもボルトオンで装着できるタイプとなっており、純正ボンネットを5センチ前方に延長させることにより、迫力あるフロントマスクに仕上がる様にデザインしてみました!

このボンネットスポイラーは純正フロントグリルのままでも装着が可能となっていますので、お好みで選択して頂ければと思います!

そしてフロントグリルは、縦フィン・ステーでデザインしてみました!定番の横フィンよりもスポーティなテイストに仕上がる様に考えてみました!センターにはKUHLロゴマークエンブレムが装着出来る様になっております~!

そしてサイドです!

161222kuhl_land002

161222kuhl_land008

純正のサイドステップを残したまま、ボルトオンで装着可能となっています!

通常RV車のエアロパーツは純正サイドステップを外してしまうか、サイドステップの上に被せるデザインが主流かと思います。しかしながら、車高の高い車ですし、リフトアップした場合はなおさら、乗り降りに必要かと思い、このような形状を提案させて頂きました!

個人的には非常に気にいっているデザインです~!!

そしてリアビューはこんな感じになりました!

161222kuhl_land014

161222kuhl_land001

ヴェルファイアやハリアーで採用させて頂いた、つり下げ式のリアディフューザーとなります!

こちらも純正バンパー下部にボルトオンで装着可能となります!

過去に製作したディフューザーの中では、最大の奥行と大きさに仕上がっております!スペアタイヤもエアロを装着した状態で下げることが可能となっています!

161222kuhl_land004

後方にも良い感じで延長させて頂いております~!!

今回アンダーディフューザーには、エアロの造形を分かりやすくするために塗り分けを施しましたが、マットブラックの単色で仕上げてもスパルタンに仕上がるのではないでしょうか!

ちなみに、ボンネットスポイラーとフローティングディフューザーは、他社にはないデザインだと思いますので、意匠登録申請をさせて頂いております!

すでに意匠登録が認められております、ヴェルファイアのボンネット同様、今後もKUHLのオリジナリティをどんどんアピールしていきたいと思っています!

そして東京オートサロンには、2台のプラドを出展させて頂く予定です!

1台はブラックカラーのボディに、エアロパーツにすべてメタルペイントとエングレービングを施します!VERZ-WHEELSの第3弾ホイールも装着する予定です!写真の車高よりもさらに1インチリフトアップ量も増やす予定にしております~!

またパールホワイトカラーのデモカーは、大手ホイールメーカーさんのブースに展示して頂く予定となっております!

完成を楽しみにしていてくださいね!

161222kuhl_land017

そして来年早々より、KUHLPREMIUM名古屋店にて、新車コンプリートカーの販売もスタートさせて頂きますので、こちらも楽しみにしていてくださいね!