2017東京オートサロンKUHLRACING JAPANブースのメインカーは30ヴェルファイア全身エングレービング(彫刻)&メタルペイント!30V-GTエアロキット!VERZ-WHEELS21インチです!

12月も早くも中盤に差し掛かり、年末までの納車作業に追われ、おかげさまで毎日忙しく過ごさせて頂いております!

KUHLスタッフは、年末までお客様のご納車・ご依頼作業を最優先にて動いておりますので、年末休みに入ってから、東京オートサロン向けのお車製作に入らせて頂きます!!

そんな中、カスタムペインター井澤氏の新工場「ROHAN」では、急ピッチで東京オートサロン出展車両のカスタム作業を行って頂いております!

本日は今回のメインカーとなります「メタルペイントヴェルファイア」のご紹介をさせて頂きますね!!

まずはこのような感じで進行しております!!

image

メタル86、メタルGT-R、ゴールドGT-Rに引き続き第4弾となります!

ご覧のようにとにかくボディがデカいので、彫刻の箇所が多すぎて、ROHANスタッフの皆様もかなりの過酷さです・・・。

image

image

image

image

写真の様に、井澤氏が現車に合わせてデザインを行い、一つずつ彫刻を行っていきます‼︎

image

デザインに沿って彫刻した後には、隙間にさらに、丸い凹みを彫刻して行きます‼︎丸凹みは果たして全部で何個入れなくてはいけないのか、気の遠くなる作業ですね・・・。

今回のヴェルファイアには、フラットな部分がほとんどなく、ダイヤブロック、ジャックポッドなどの3D部分よりも、エングレービング部分が多くなっておりますので、完成が楽しみでね‼︎

ペイントカラーはシルバーメタルを予定しておりますが、2年前に製作したシルバーメタルをさらに進化させたメタル感と光沢を発揮するまで、塗料改良と技術力の向上を行っております!

ボディの大きさからいってもかなりの迫力と威圧感が出るのではないかと期待しています!!

エアロパーツはもちろん!KUHLPREMIUM30V-GTフルバンパーエアロを装着させます!

image

30V-GTバンパーエアロは、東京オートサロンにてメタルヴェルファイアを出展することを目的にデザインしておりますので、エングレ-ビングとメタルペイントに迫力負けすることなく、また、バンパー裏側に彫刻が施せるなど、エングレ-ビングが最大限に生かせればと思っております!!

その他のKUHLお得意のチューニング・カスタムとして予定しているのは、このようなパーツ・作業となります!

① KUHLオリジナルホイール「VERZ-WHEELS」のコンケーブメッシュKCV01ブラッシュドカラー21インチを装着いたします!リアには10.5J-15を装着させる予定です!

image

② 装着タイヤは「FALKEN」さんのFK453のNEWサイズ245・35R21インチを装着します!今回の出展車両11台全車に、FALKENさんのタイヤを装着させて頂きます!!

③ エアサスは「AIR-FORCE」さんの次世代エアサス デジタルエアサスペンションを装着させて頂きます!!ダウン量に期待ですね!!

④ チューニング系では、HKSのスーパーチャージャーキット20用を加工取付してみます!3500CCエンジン+スーパーチャージャーでどこまでパワーUPできるでしょうか!!

⑤ KUHL得意のワンオフマフラーももちろん製作させて頂きます!!4本出しの迫力マフラーに仕上げますよ~!!

⑥ そしてヘッドライト加工もバッチリ行います!弊社グループ会社「KITZ-RACING」の石川氏が、今年もハイクオリティのヘッドライトを製作させて頂きますよ~!!

このように、まだまだほかにもたくさんのカスタム・チューニングを施す予定ですので、完成を楽しみにしていてくださいね!!

しかしながら、彫刻が多すぎて、ROHANスタッフ毎日遅くまで作業をしておりますが、フィニッシュが見えてきません・・・。

また作業の進行状況をご報告させて頂きますね!!