2017東京オートサロン開催間近②!KUHLRACING-JAPAN出展台数11台!!KITZ-RACINGハイエース&プリウスα&KUHLHYBRID50プリウス

引き続き、東京オートサロン直前状況報告を続けますね!!

まずはメインブースに展示する50プリウスからです!!

img_6292

こちらもROHANによるキャンディレッド全塗装を施したベース車両に、エングレービングを多数入れての展示となります!

まずは目立つボンネットからです!エングレービング&メタルペイントを施した状態から、キャンディレッドを塗装し、メタルオンキャンディレッドカラーの完成です!

img_6290

ボディとのカラーリングの違いも歴然で、メタルペイントの可能性を感じさせるカラーリングに仕上がっております!

そして、アンダーディフューザーにもエングレービングとメタルペイントを施し、ルーフスポイラーやトランクスポイラーには全面エングレービングを施しています!!

img_6289

img_6287

かなりインパクト溢れる車両に仕上がっております~!!

そしてサイドステップは、今回Ver2をデビューさせました!Ver1の深いダクトとは違った、広がりを意識したデザインに仕上げております!

img_6296

メインブースのもう1台は、スバルファンから絶大な人気を誇るCORAZONブランドの車両でありますメタルペイントWRXとなります!

img_6306

米国SEMAショーでお披露目したWRXを弊社メタルヴェルファイアの隣に展示いたします!またCORAZONさんのスペースには、こちらもSEMAショーでお世話になりましたACE-WHEELSの商品展示スペースも設けさせて頂きました!!

img_6308

img_6310

そして、メインブースにはこの合計5台を展示するとともに、大きな商談スペースを今回設営いたします!

コンプリートカーやホイールなどの商談が多数となると思われますので、座席も十分確保しておりますので、皆様、お気軽に遊びに来てくださいね!!

KUHL-RACING-JAPANブースは、西ホールのブースナンバー117となります!FALKENタイヤさんとMAZDAさんの向かい側、昨年と同じ角地となります!!

そして、今回メインブース以外に合計7台を展示させて頂きます!

まずは、弊社、子会社であります、東京オートサロン初出展のKITZ-RACINGからは、ハイエースとプリウスαとなります!!

まずはハイエースからです!

img_6278

先日、SBMイベントでグランプリを頂きましたハイエースを展示いたします!!

img_6279

前回の出展時と比較して、ドアミラーとリアガーニッシュにエングレービングを追加させて頂きました!!こちらは商品化が決定しておりますので、ご興味のある方は価格などお問合せ下さいね!!

img_6280

そして、KITZ-RACINGからのもう一台は、弊社ユーザー様の車両を展示させていただく事になりました!

KITZ-RACINGは、深く(ディープな)ハイクオリティなカスタムを求めるユーザー様のために、立ち上げた会社となります!

ヘッドライトカスタマーの石川氏を中心にして、ワンオフマフラーやエンジンチューニングなど、どんなカスタムでも出来る技術者集団となっております!

KITZ-RACINGでカスタム・チューニングしたユーザー様のお車を、東京オートサロンや大阪オートメッセといった大規模国際イベントに出展したいという思いもございます!

そんな記念すべき第一号は、このプリウスαです!

img_6359

すでに雑誌などにも多数掲載されている、キャンディレッド全塗装のお車ですが、今回、さらなら進化をさせて出展させて頂きました!

img_6361

まだ未完成の部分が多いので、フロント回りの写真しかございませんが、会場で設営出来た後に、完成写真をUPさせて頂きますね!

AIR-FORCEさんのデジタルエアサスペンションと、リアアクスル加工にて、8度キャンバーと片側30mmのナロー化を実現し、超深リムの、VERZ-WHEELS Ver2コンケーブ6本スポーク20インチをインストールいたしました!

その他、各部エングレービングを加え、ヘッドライト内にもエングレービングを施工、ワンオフマフラーなど盛りだくさんの仕様となっております!!

img_6363

東京オートサロンや大阪オートメッセに出展する機会はなかなかないと思いますので、ぜひとも出展チャレンジしたい方は、KITZ-RACING石川まで、お気軽にご相談下さいね!!

KITZ-RACINGのブースは、同じく西ホールのブースナンバー251となります!RAYSさんブースの隣りとなりますので、皆様、こちらにもお立ち寄りくださいね!!

 

2017東京オートサロン開催間近①!KUHLRACING-JAPAN出展台数11台!メタルヴェルファイア&R34ワイドボディ&86ワイドボディ!!

いよいよ東京オートサロン搬入日が明日にせまってまいりました!!

弊社スタッフ&ROHANスタッフ&KITZスタッフは、正月休み返上で、毎日、深夜まで頑張ってくれました!!本当にお疲れ様でした!!

というわけで、さすがに過去最大の出展台数の製作には時間がかかってしまましたが、全台、素晴らしい仕上がりになったのではないかと思います!!

車種はスポーツカーからミニバン、RV車など多種多様に渡りますが、それぞれに工夫とアイデア、高度な技術を詰め込んだ自信作となっております!!

それでは一台ずつご紹介です!今回は簡単なご紹介で申し訳ないですが、また後日、じっくりとご紹介させて頂きますね!!

まず、今回のメインカーはメタルペイントヴェルファイアとなります!!

mas52658

ゴールドGT-Rの4倍以上のエングレービング(彫刻)を施してありますので、単純に手間も4倍以上になってしまいました・・・。今回、メタルペイントの輝度がさらに大幅にUPしており、非常に美しいカラーリングに仕上がっております!

mas52725

この井澤氏オリジナル開発の塗料は、メッキ系の塗料とは成分から全く違っておりますので、塗料の深みが全く違っております!メッキ系塗料にはない上品な高級感といった感じでしょうか!

弊社のバンパーエアロも大人しくみえるほどのインパクトですよ!!

そして、サスペンションはAIR-FORCEさんのデジタルエアサスペンションにてローダウンし、12度キャンバーで仕上げています!

mas52713

そしてヘッドライトカスタムも、もちろんバッチリ施されています!純正ヘッドライトかと思うほどのおさまりの良さで、随所に小技を絡めています!

エンジン系は、HKSのスーパーチャージャーキットを装着し、マフラーももちろん、弊社スタッフによる、お馴染の輪切り溶接マフラーにて仕上げております!フルチタンの美しいマフラーに仕上げていますのでお楽しみにしていてくださいね!・・・しかしながら、下回りのパイピングレイアウトを見せることが出来ないのが残念でしたが・・・。

そして、ホイールはもちろんVERZ-WHEELSのVer1メッシュを装着します!今回、オプション設定カラーのブラッシュドカラーを装着しています!!タイヤはもちろんFALKEN FK453 21インチとなります!!

全貌をお見せできないのが残念ですが、当日のお披露目を楽しみにしてくださいね!!

そして、この車も注目して欲しい車です!

img_6125

そうです!R34です!

先日のブログでご紹介させて頂いた状態からさらに進化いたしました!

img_6118

サスペンションセッティングをきっちりと行い、フェンダークリアランスを1mmまで追い込みました!!迫力ある緻密なサスペンションセッティングを見て頂ければと思います!!

そしてさらに注目して欲しい点が、エングレービングを施したアンダーディフューザーです!さりげなくエングレービングを施すだけでもこの存在感です!!

img_6369

リアアンダーディフューザーは少し大人しめ?のVer2をあらたに製作しましたので、今回はVer2ディフューザーを装着して出展いたします!

ヘッドライトもMIRAIの近未来的な角目4灯ヘッドライトをインストールし、未来的なテイストも入れてみましたので楽しみにしていてくださいね!!

最終で、ハイマウントタイプのスワンネックウイング試作品を装着して完成となります!

img_6366

こちらも楽しみにしていてくださいね!!

そして、もう1台のスポーツカーは、86ワイドボディとなります!!

img_6283

昨年のKUHLサーキットイベントでお披露目した、キャンディレッド全塗装のワイドボディ86をさらに進化させました!!

エングレービングを施したアンダーディフューザーを装着するだけでも、イメージが大きく変わります!

img_6276

特にサイドステップには多数のエングレービングが入りましたので、インパクトタップリですね~!!

チューニング内容としては、BLITZタービンキット!CUSCO機械式LSD、強化クラッチなど一通りのチューニングをもちろん施してあります~!!

img_6270

そして、ホイールはVERZ-WHEELSの第2弾!KCV02コンケーブ10本スポーク20インチを装着いたしました!東京オートサロンでデビューするVERZ-WHEELSは、スポーツカーにも似合う2ピースホイールを意識してデザインしておりますので、この辺りも皆さん見てみて下さいね!!

img_6272

86とR34ともワイドフェンダーにさらに20インチを組み合わせるという高難度のセッティングにチャレンジしております!FALKENタイヤを全台装着させて頂いておりますが、引っ張りにも耐えられて、サイド形状もカッコいいタイヤなので、皆様お薦めですよ~!!

img_6271

というわけで、まずはメインブースに展示させて頂く3台のご紹介をさせて頂きました!!

引き続き、出展車両のご紹介をさせて頂きます!!

 

 

 

UAEアブダビ砂漠イベントLIWA2017に行きました!日産パトロール中東地域日産ディーラー専売モデルも完成!エングレービング(彫刻)&メタルペイントエアロキット!

いよいよ今週末には東京オートサロンが開催されます!

弊社メカニックやROHANスタッフも、展示車両11台の製作のため連日徹夜続きで頑張ってもらっています!!本当にありがとうございます〜‼︎

本日中には、すべての出展車両が完成しますので、またご報告させて頂きますね!!

というわけで、新年早々大忙しの真っ只中、ワタクシはUAE(ドバイ)に出張に行かせて頂きました!

そして、こんなところに行ってまいりました!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-06-21-46-54

・・・・そうです砂漠のど真ん中です・・・・。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-06-21-55-48

毎年、年末から年始にかけて開催される、中東最大の砂漠イベント「LIWA2017」に招待されました!!

ドバイから車で4時間以上かけてたどりついた砂漠地帯には、何千台という車が押し寄せてました。スキー場でいえば上級者コース、それもかなりの角度のある急傾斜の砂漠を、車がそこら中で走り回っています!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-07-2-34-17

みんなテントで寝泊まりしながら、深夜になっても走り続けています~!!

ランドクルーザーやパトロールといったRV車も市販のまま、ホイールもドノーマルの状態で登っています~!800万~1000万以上もする高級車が、バンバン走ってて衝撃的でした~!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-07-3-17-20

そして、夜に開催されますメインレースには、2000馬力!!や2500馬力!!のチューニングが施されたレース車両がスタンバイし、ヒルクライムのタイムを競っています!

ちなみにエンジンルームはこんな感じになってます~!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-06-22-29-46

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-06-22-31-33

そしてレースがスタートしましたが、3分の1くらいの車両がエンジンブローしていました!! 優勝したのはアメリカンV8エンジンにスーパーチャージャーを組み合わせた「RSG」というチームの車両でした!5台ほど走らせていましたが、圧倒的なスピードと安定感で、ブッチギリといった感じでしたね!!

やはり勝利者はかなりの英雄扱いをされていましたね!!

日本では、ゼロヨンが流行った時期がありましたが、その世界観に共通するかもです!!

そしてなんと、ワタクシもこのヒルクライムを経験させていただく事が出来ました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-07-6-41-27

VIPの計らいで、深夜1時くらいでしたが、この車両の助手席にてヒルクライムと、急斜面の下りを味合わせて頂きました!!

この車両もとんでもなくハイパワーで、急斜面を楽々登っていきました!! 中東パワー恐るべし・・・ですね!! 下りは、下るというよりは落ちていく感じでしたね・・・。

でもサスペンションやドライビングも安定しており、安心して楽しむことが出来ました!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-07-6-40-22

貴重な経験をさせて頂き、誠に誠にありがとうございました!!

そして、今回の中東訪問のもう一つの目的は、中東日産自動車さんとのコラボレーションモデル完成のご報告です!

日産さんとコラボレーションして製作した車両と、ボディキットはこちらになります~!!

mas51671

mas51745

日産パトロールです!!日本ではもちろん走っていません・・・。でも日産で、ランクルよりも少し大きい感じがするほどの、ビッグサイズRVです!

日本でも売れると思うんですけどね・・・。スタイリングが非常に美しい車ですよ!!

mas51755

このパトロール向けに、ボディキットとエングレービングとメタルペイントを施したパーツのなんと、総点数16点セットとなります(写真の車両にさらに、フォグカバーとドアミラーカバーが追加されます)!!

mas51700

mas51682

mas51698

mas51712

この高級感漂うアイテムを、中東地域の日産ディーラーさんで販売して頂こうというプロジェクトです!!

今回のLIWAイベントへの参加車両を見ても、ホイールでさえ、ノーマルのままの車両がほとんどという車文化の中で、このエングレービングアイテムにどのような反響があるか楽しみですね!!

弊社の商品が、中東地域の方々が車のカスタムに興味を持って頂くキッカケになれば、非常に嬉しく思います!!

そして、このパトロールは東京オートサロン出展させて頂いた後、アブダビのカスタムカーショーに展示させて頂く予定です!

東京オートサロンで、皆様からどのような評価を頂くか、楽しみですね!!

それではまたご報告させて頂きます!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-07-1-57-38

 

 

 

2017新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしたします!R34GT-R&ER34スカイラインKUHLRACINGワイドボディキット&エアロ!デモカーほぼ完成!

皆様、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!!

本日より、KUHL各店舗では平常通り営業をさせて頂いておりますので、皆様よろしくお願いいたします!

今年も年明け早々より、海外出張&東京オートサロンなど、おかげ様で非常に忙しく過ごさせて頂きます!

2017年度最初の話題はR34GT-R&スカイラインのワイドボディデモカー製作からです!!

最近、ヴェルファイア、ハイエース、プラドなどスポーツカー以外の車種向けエアロが多くなっておりましたが、もちろんスポーツ系もどんどん開発させて頂きます!!

12月にワタクシのドリフトベース車両に、KUHLRACING新作ワイドボディキット装着&ROHANキャンディブルー全塗装&VERZ-WHEELS装着&ワンオフカスタムヘッドライト・マフラー製作を行い、東京オートサロンに出展する話題をご紹介させて頂きました!

そして、お休み期間中にほぼ形になりましたので、ご紹介させて頂きますね!!

まずは写真からです~!!161228kuhl34_021

161228kuhl34_022

KUHLRACING新作のワイドフェンダーキットをスムージング処理して装着いたしました!ノーマルGT-Rに対して片側40mm、ノーマルスカイラインに対して片側70mmのワイド化となっております!

ROHANによるキャンディブルーの全塗装が施され、非常にキレイなボディに仕上がっております~! この状態でドリフトしてしまうのは、もったいない気もしますが・・・。

次にフロントからご紹介です!

161228kuhl34_002

161228kuhl34_008

今回、エアロデザインは純正イメージを極力損なわないように意識してみました!そして純正よりもエアロ下地上高を高く設定し、ローダウンしても支障が出ない様にデザインしてあります!

大きな開口部で機能性を重視しているのが特徴となっています!

フロントフェンダーは交換型としてあります!膨らんでいるのがお分かりになるでしょうか?

そしてボンネットにはROHANグラインダータトゥボンネットを装着し、チューニングカーとはまた違ったテイストを狙ってみました!ブルーグラインダーはキレイですね!!

そしてサイドです!

161228kuhl34_016

161228kuhl34_005

今回、サスペンションが走るため仕様になっておりましたので、ローダウンとキャンバーをつけるのに一苦労しております!IKEYAのフルアームが組まれているのですが、キャンバーを起こすセッティング向きとなっておりますので、20インチの大径ホイールをフェンダーツライチセッティングするのに苦労しております!!

こちらはオートサロンまでにもう少し煮詰めますね~!

ちなみにサイドステップもアンダーディフューザーとの2分割タイプとなっております!

そして今回チョイスしたホイールは、・・・もちろんVERZ-WHEELS KCV01 20インチとなります!

161228kuhl34_011

161228kuhl34_018

600馬力のチューニングカーなんですが、20インチを履かせてしまってます・・・。コンケーブメッシュホイールに極太のリムが良い感じですよ~!!

カラーはクリスタルグレーとクリスタルシルバーを左右履きさせて頂きました!

おかげ様でご要望の多い19インチの発売までにはもう少しお時間を下さいね!!

そしてリア回りです!

161228kuhl34_004

今回のKUHLRACINGエアロはマフラーを魅せたい開口部の大きなエアロデザインに仕上げています!

通常マフラーが、左側からの1本出しとなっているR34ですが、左右にレイアウトしてみました! 右側がスペアタイヤハウスの形状上、狭すぎるのが難点ですが、何とかレイアウト出来ました!!

流行り?の4本出しでも良いかと思うのですが、もうすでに10年以上を軽く経過している車両ですので、あえて、昔風??テイストに仕上げてみました!

161228kuhl34_019

個人的には気に入っておりますがいかがでしょうか・・・?

人気が出たら、この輪切り溶接仕様のまま市販したいと思っております~!!

そして、東京オートサロンまでに、まだまだ進化させたいと思っております!

フロント・サイド・リアディフューザーが現在マットブラック仕様となっておりますが、ここにエングレービング(彫刻)とメタルペイントを施します~!

また間に合えば・・・ですが・・・、ハイマウントタイプのスワンネックGTウイングも提案させて頂きたいと思っております!!

そしてヘッドライトも面白いカスタムヘッドライトを装着する予定となっております!!

161228kuhl34_017

それでは皆様、東京オートサロンでのお披露目を楽しみにしていてくださいね!!