KUHLRACING新作エアロキット 150ランドクルーザープラド開発順調です!ラスベガスSEMAショーに4台の出展も予定してます!

  • 本日は、ただ今、ラスベガスのSEMAショー出展のため、韓国の仁川空港で、飛行機の乗り継ぎ待ちしてます!

今年のSEMAショーには、ゴールドGT-Rを出展いたします!

また、50プリウス、34GT-R、ロードスターのエアロ装着デモカーの展示予定もありですので、年々、展示車両が増えております〜!

ゴールドGTーRを展示して頂くAMF−FORGEDホイール様、また弊社エアロパーツを装着して頂けるメーカー関係者の皆様、この度は誠にありがとうございます!

SEMAショーでもアピール出来るように頑張ってきますね!

というわけで、開発中のランドクルーザープラドの話題です!

昨日の段階でここまで進行しました〜!

imageimage

フロントディフューザー、サイドステップ、ボンネットスポイラーがほぼデザイン造形完了しました!

良いペースです〜!いつもありがとうございます〜!

imageimage

フロントディフューザーは先端を延長することにより、スポーティなテイストを狙っています!リフトアップでもローダウンでも似合うエアロデザインになればと考えております!

フロントグリルももちろん開発させていただきますので安心して下さいね!

そしてサイドディフューザーは、純正サイドステップ生かしたまま装着するタイプとなります!

image

純正サイドステップは残したいですもんね〜!

そしてリアはこんな感じに進行しております!

image

image

リアも下から装着するディフューザーデザインなっおりますので、インパクトあるリアビューが完成するのでないかと思っております!

デモカー完成までにはまだ少し時間がかかりますが、リフトアップを施したデモカーを製作する予定ですので、楽しみにお待ちくださいね!

それでは、またご報告させて頂きます〜!

KUHLRACING新作エアロパーツ開発スタート!車種は200系ハイエースです!ロングノーズボンネットやバンパーエアロなど、かなりの過激さでデビュー予定です!

前回に引き続き、新車種エアロパーツ開発のご紹介です!!

今回ご紹介させていただく車種は、なんとなんと?!200系ハイエース・ナローボディとなります~!

プラドよりも、もっともっと意外性の高い車種かもしれないですが、実は以前から、ぜひともエアロを作ってみたい車種でした!!

ハイエース業界には、凄いデモカーやユーザーカーがいっぱい揃っていますよね!!

そんな凄い業界に飛び込むには、かなりの気合いが必要かと思いますので、なかなか踏ん切りがつかなかったというのが本音です・・・。

・・・が、今回思い切って、開発スタートさせることにしました~!!

まずはイメージCGからです~!!今回は下絵からCGまでバッチリ完成しました!!

KUHL_HIACE_F73

一番の特徴は、超ロングノーズに仕上げたフロントフェイス&ボンネットです!

サイドのコーナーパネルまで延長させ、なんとヘッドライトの半分以上を覆い隠してしまうデザインとなっております~!

かなりイカツイ!フェイスになる様に、意識しています!!

フロントバンパー&ディフューザーは、KUHLらしさを残したデザインに仕上げながらも、バンパー下への延長をほとんど無しとし、かなりのローダウンが可能にする予定です!

KUHL_HIACE_F73_BK

ちなみに、フロントグリル部分をブラックアウトすると、ヘッドライトがかなり引っ込んだイメージとなり、さらにイカツクなりそうです~!

サイドステップも下方へのダウンを極力抑えたデザインを検討しています!

リアビューは、KUHLヴェルファイアバンパーエアロのイメージで仕上げます!

KUHL_HIACE_REAR

CGでは4本出しマフラーとなっておりますが、第一弾はこのCGとは全く違う、マフラーレスのパターンでのデビューを考えております!

リアバンパーは共通で、アンダーディフューザーを2種類製作することにより、マフラー有り・無しを選択出来るようにする予定です!

マフラーレスのデザインも、かなりのスポーティさで仕上げる予定でおりますので、楽しみにしていてくださいね!

そして、非常にご好評をいただいております、ハイエース用のスワンネックGTウイングもVer2を製作予定です!(写真はVer1となります)

20150915KUHL028

200系ハイエースの気になるデビューですが、12月末には早くもお披露目出来るように、現在開発を進めております(といってもスタートしたばかりですが・・・)!

デモカーもしっかりとカスタムする予定です!!予定している内容を簡単に記載すると、ハイブリッドエアサス、ホーシングのナロー化、5穴ハブ移植、全塗装、オーバーフェンダーワンオフ製作、角目ヘッドライト加工などなどです~!!

エアロパーツはマスター型でのデモカーデビューとなりますので、エアロの販売スタートはもう少し遅くなりますのでご了承くださいね!!

それでは皆様、KUHLハイエースの完成を楽しみにしていてくださいね!!

 

 

 

 

KUHLRACING新作エアロパーツ開発中!車種はランドクルーザープラド後期型です!ボンネットスポイラー!フロントスポイラー!サイドステップ!リアディフューザー!フロントグリル開発中です!

先日は、KUHLのNEWブランド、VERZ-WHEELSの話題をご紹介させていただきましたが、それ以外にも、新作パーツを続々と開発中です!

まずご紹介させていただきますのは、ランドクルーザープラド後期型です!

ハリアーや50プリウスのエアロを製作していただきました、名古屋のエアロ造形会社さんで製作していただいております!!いつもいつもありがとうございます~!!

KUHLブランドでは初となる、RV・オフロード車となります!

現在、こんな感じで製作中です~!!

IMG_4922

今回の開発アイテムは、フロントディフューザー&サイドステップ&リアフローティングディフューザー&フロントグリルに追加して、ボンネットスポイラー(仮称)なるものを開発しております!

ボンネットスポイラーはこんな感じで進めています!

IMG_4927

こちらは、過去にはまず発売されていない新しいパーツかと思います!ボンネットをロングノーズにし、悪顔にすることを狙っています!

今回はCGも下絵も無し(なかなか下絵を描く時間がありません・・・が、手を抜いているわけでは無いですよ~念のために・・・))の出たとこ勝負?で、デザインを行っておりますので、かっこよく仕上がるかは、未知数ですが・・・。楽しみなパーツです!!

そしてサイドステップは純正ステップの下側にボルトオン装着!フロント&リアアンダーディフューザーも下側にボルトオン装着を予定しております!!

IMG_4933

ランドクルーザープラドは後期型になり、ヘッドライトの意匠などが大きく変更となり、非常にスタイリッシュになったと思います!

・・・が、KUHLでは、さらにスタイリッシュでなおかつ、RV車でもスポーティな味付けに仕上がるように頑張ってみたいと思っております!

ローダウンするよりは、リフトアップで、オフロードを疾走するイメージに仕上げられればと思っております!

IMG_4924

エアロパーツの完成後には、もちろん新車コンプリートカー販売もスタートさせて頂きます~!

RVオフロード車という、新ジャンルへの挑戦となりますが、KUHLでは実は過去にも、ボディリフトをはじめとする、リフトアップ作業の実績も多数ございますので、皆様に喜んで頂けるデモカーを製作出来るように頑張らせていただきたいと思います!!

それでは完成を楽しみにしていてくださいね!!

 

 

 

KUHLRACING オリジナルアルミホイールブランドをスタートしました!ブランド名は「VERZ-WHEELS」です!2ピース20インチ・21インチからラインナップ!

本日の話題は、KUHLオリジナルのNEWブランド立ち上げの話題です!

この度、KUHLオリジナルパーツとして、新たに、アルミホイール分野にチャレンジすることになりました!

ブランド名は「VERZ-WHEELS(ヴェルズ・ホイールズ)」です!

ブランドロゴやイメージはこんな感じです!

VERZ-WHEELSKUHL_1

今までは、WORKさんに、メタル86や、シルバー&ゴールドメタルペイントのGT-Rに装着するために、「SION」としてカスタムオーダーを依頼し、自分の思いを形にして頂いていました!

そしてありがたいことに、弊社のエアロパーツを装着したコンプリートカーをご購入頂いているお客様の中にも、KUHLブランドのオリジナルホイールを履きたいと言って頂けるお客様も増えてきているのが現状でした

というわけで、この度、オリジナルホイールブランドを立ち上げることにいたしました!

その第一弾がこのホイールです!

VERZ-WHEELSKUHL_3

160919Kuhl07

第一弾は、個人的にも大好きなメッシュデザインを採用いたしました!

メッシュホイールも多数のデザインホイールが発売されていますが、今回、非常にオーソドックスなデザインとしながらも、センターから一気に落ち込んでくるコンケーブラインでデザインをしてみました!

このコンケーブラインは、通常のコンケーブよりもさらに立体感を出したいという狙いと、ビッグキャリパーを楽に逃がしたいという狙いで開発いたしました!

弊社のエアロパーツは立体感による存在感を狙ってデザインしておりますので、そのテイストをホイールにも生かしたいと考えております!

しかしながら、今回ホイールを開発して実感したことは強度が非常に重要ということです!デザインを攻めると、強度がもたないというせめぎあいになってしまいました。しかしながら最終的には、デザインにこだわりながらも、強度はしっかりと出すことが出来ましたので安心してください!

160915Kuhl014

ディスクはディープコンケーブ(写真のもの)とミドルコンケーブの2種類をラインナップします!

まだミドルコンケーブはサンプルが完成していないのですが、ディープコンケーブと同じインセットでもミドルの方がリムが深く取れるという特徴があります!ミドルコンケーブも迫力があっておススメです!

サイズは、まずはミドル・ディープとも20インチ・21インチでのスタートとなります!今後19インチもラインナップ追加していく予定です!

2ピースホイールですが、リム幅・インセットはなんと12.5Jのマイナス100(20インチVディスク)まで取れます!!

カラーは、写真のマットブラック、クリスタルブラック、クリスタルシルバー、クリスタルグレーの4色が標準カラーとなります!その他オーダーで、ゴールドやブラッシドも選択して頂けます!

気になる発売時期ですが、正式デビューは2017年の東京オートサロンとなります!

また、オートサロンには第2弾の10本スポークも同時お披露目させて頂ける予定です!

デリバリーの開始ですが、メッシュタイプで年内中に先行予約を頂いたお客様が1月初旬より順次納品させていただく予定です!

10本スポークタイプはデリバリーが春以降になるかと思います!

予定ではもう少し早くデリバリーをさせていただく予定だったのですが、工場の関係上、年明けからのスタートになってしまいそうです・・・。すでにご予約いただいているお客様には、お待たせしてしまうことになりすみませんです・・・。

それでは皆様、今後の「VERZ-WHEELS」の進化に期待をしてくださいね!!