KUHLHYBRID 50新型プリウス・エアロパーツ開発第2弾!リアウイング&ルーフスポイラー&リアディフューザーVer2開発スタート!9月発売予定です!

おかげ様で発売以来、多数のオーダーを頂いております新型50プリウス用KUHLHYBRIDエアロパーツですが、早くも?第2弾エアロパーツの開発スタートしました!

と言いましても、フルバンパーの開発はさずがに開発予定が詰まっておりますので、まだまだ先なのですが、今回はお待ち頂いているユーザー様も多い追加パーツの開発となります!!

まずは、現在発売させて頂いておりますKUHLHYBRID50プリウスエアロはこんな感じです!

MASP1565

MAS_7955

MASP1579

MAS_7991

現在発売中のパーツは下記の通りとなります!

・レーシングボンネット

・フロントスポイラー

・サイドステップ

・リアハーフスポイラー

・リアフローティングディフューザー

・スワンネックGTウイング

・スラッシュ4テールマフラー

先日マフラーを撮影して頂きましたので、この機会に写真をアップしておきますね!!ディフューザーを透かして頂きました!!

160705Kuhl005

160705Kuhl010

そして今回、新たに開発させて頂きますパーツは、リアウイング(トランクスポイラー)&ルーフスポイラー&リアフローティングディフューザーVer2の3アイテムとなります!

こんな感じで進行中です!!

IMG_4524

IMG_4526

IMG_4521

ご覧のようにトランクスポイラーとルーフスポイラーは基本ラインの造形がほぼ完成しましたので、先行して販売できるかと思います!!・・・かなりの早ワザです・・・ありがとうございます!!

スポーティなテイストを意識しながらも、派手すぎることが無い様にデザインしてみました!

そして、リアフローティングディフューザーVer2は、マフラーレスで装着できるシンプルな仕様を狙って製作させて頂くつもりです!!

CGではこんな感じです!

PRIUS50_R734

ルーフスポイラーやトランクスポイラーは、弊社エアロパーツを装着している方に、ぜひ追加装着して頂きたいですし、リアディフューザーVer2はマフラーノーマルのままでもスポーティなイメージに仕上げられる様に、開発させて頂きたいと思っております!

それでは皆様、完成を楽しみにしていてくださいね!!

 

KUHLRACING新作エアロパーツ開発中!日産R34GT-R用ワイドボディ(オーバーフェンダー)&バンパーエアロキット・GTウイング開発中です!

7月16日のKUHLサーキットイベントには、本当に多数のお客様にご来場頂きまして誠にありがとうございました!!

おかげ様で弊社イベントも4回目を迎え、年々、ご来場者様も増えており、本当に本当に嬉しい限りです!!

これからも、皆様の信頼を裏切ることが無い様に、日々の業務に邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

それでは早速ですが、先日、86ワイドボディキットのデモカー製作を報告させて頂きましたが、現在、このようなNEWエアロを開発中です!!

車種はなんと、R34GT-R&R34スカイラインです!!IMG_4366

メタルペイントを施したR35GT-Rの前モデルとなりますので、もちろん新車では購入できません。

しかしながら、中古車市場では現在大人気となっており、R35GT-Rを上回る価格で取引されているのが実情です!!

R34モデルの人気は海外でも同じで、世界的に大人気となっている車両なんです!!

もちろんワタクシも、深い深い思い入れのある車で、イベントに来て頂きましたお客様はご存知かと思いますが、サーキット専用車となってしまいましたが、長らくGT-R仕様FRのR34を所有しております!!

ちなみに、4年前にはOPTION2の表紙も飾っているんですよ!!

cover

うーんかなり懐かしいです~!!

というわけで、開発はこのような感じで進行中です~!現在2か所にてエアロを製作しております!

今回、標準ボディ&ワイドボディの両方に装着可能なバンパーエアロとして開発しております!

まずはバンパーエアロからです!標準ボディ&ワイドボディとも装着可能です!

IMG_4370IMG_436734はノーマルでも十分にスタイリッシュな車で、ニスモエアロの人気もスゴく高い車両ですので、純正イメージを損なわないデザインにて進めています!

KUHLエアロの特徴でもある逆スピンドルマスクとしながらも、スポーツカーらしくダクトを大きく設定し、空力と冷却性にこだわったデザインを施しております!

そしてリアバンパーは、こちらも純正スタイルを損なわない様に意識しながらも、大きな開口部が特徴的でスパルタン&レーシングスタイルのリアビューに仕上がる様に狙っております!!

IMG_4378IMG_4374フラーやバックパネル・ディフューザーをあえて見せ、メカニカルなイメージ作りを狙っています!!もちろん空力効果も期待できますよ~!!

写真はR35GT-R用のリアディフューザーを置いてみた写真です!ディフューザーのデザインはこれとは違いますが、イメージはこんな感じに仕上がります!

IMG_4352

デモカーには弊社スタッフによる、凝りまくったワンオフマフラーを装着したいなあ~と思っています!!

リアウイングは、KUHLRACING初のハイマウントスタイルとなっております!ウイング形状は変更するかもですが、吊り下げ式のハイマウントウイングを予定しております!!

IMG_4260

そしてARTISさんでは、現在オーバーフェンダーキットを製作中です!!

ベース車両は偶然にも、同じカラーリングのブルーのVスペック2台を仕入れして製作しております!

IMG_4403IMG_4273

フロント40㎜ワイド、リア30㎜ワイドにて製作中です!少し控えめと感じられるかもですが、R34GT-Rはノーマルフェンダーをカットしたくないという要望も多かったので、フェンダーカット無しでも、ギリギリタイヤがクリアできそうな30㎜ワイドにて開発しております!

そしてコダワリのフェンダーアーチ下げ!!を行い、あまりローダウンしなくても、フェンダーとタイヤの隙間が気にならない様にしています!

このワイドフェンダーキットは、ノーマルバンパーと、新作エアロバンパーの両方とも装着出来る様にと、開発を進めております!

そしてこのワイドボディ&エアロキットは、まずはR34GT-Rに装着する仕様で製作しますが、可能であれば、ER34スカイラインに装着出来る様にしたいと考えております!

KUHL-RACINGではER34スカイラインに乗られている方も多く、いまだにR34スカイラインは弊社でも大人気の車両となっております!

R34スカイラインに、ワイドフェンダーキットとバンパーエアロキットを装着することにより、ノーマルGT-Rを上回るワイドボディ化が実現できれば、楽しいですよね!!

R34スカイラインは、NEO6エンジンにタービンキットを装着して、400PS以上を狙っても楽しいですし、RB26エンジンを換装しても良いですよね!!直6ハイパワーのFR車は、本当に楽しいですからね!!

というわけで、夢も膨らむR34ワイド&エアロキットの完成を楽しみにしていてくださいね!!

11月のラスベガスSEMAショーでのデビューが実現出来る様に、急ピッチでの開発を行っていきたいと思います!!

 

 

 

 

KUHLRACING86WIDE-BODY KIT デモカーVer2製作中!オーバーフェンダーフルスムージング!逆輸入左ハンドル!BLITZターボ!ARTISキャンディレッドペイント!

引き続き、86ワイドボディキットデモカー製作のご紹介です!

ビス止めのスパルタンなマットブラックデモカーも、良い感じなのですが、もう一台、とっておきの車両を製作しております!

こんな感じで製作進行中です~!

IMG_4338IMG_4340IMG_4335

ARTISさんによるキャンディレッド全塗装となっております!ボンネットにはもちろんグラインダータトゥーを施工しております!素晴らしくキレイに出来上がっております~!ARTISスタッフの皆様、マットブラックに引き続きありがとうございました!

そして今回、ワイドボディキットはフルスムージングを施しました!!

IMG_4343

フェンダーのつなぎ目の分からないナチュラルな仕上がりも非常にGOODですよ~!ビス止めのスパルタンもGOODですが、スムージングを施した大人っぽい仕上がりも良いですね!好みで選択して頂ければと思います!

KUHLRACINGワイドフェンダーは、給油口もスムージングしてあります!

そしてこのベース車両は、弊社USAの代理店向けに製作しているデモカーですので、逆輸入の左ハンドル車がベースとなっております!!

IMG_4336

KUHLRACINGは米国モデルの直接仕入れも可能です!USAから直接買い付けすることが可能です! ここ1・2か月でかなり円高になってきてますので、左ハンドルをベースにコンプリート車を製作するのも面白いですよね!!

機関系も、BLITZタービンキット・オイルクーラー・CUSCO強化クラッチなども装着しています!

IMG_4337

こちらの車両も明日、7月16日のKUHLサーキットイベントでお披露目出来る様にと思っていますので、皆様、楽しみにしていてくださいね!!

そして、いよいよビッグマイナーチェンジを施した86ですが、弊社も早速、新型をオーダーさせて頂きました!!マイナー前モデルとの違いをじっくりと調査してみたいと思っています!

そして、マイナー後の86をベースに、いよいよVer3のエアロキットの開発に着手したいと考えています!!

しばらくの間、86の新商品を発売出来ていなかったので、またまたインパクト溢れる、驚きの仕様にて発売したいと考えています!

東京オートサロンに間に合わせたいんですが・・・・開発予定車両が多くて・・・・。

それでは皆様、ぜひとも楽しみにしていてくださいね!!

 

 

KUHLRACING86WIDE-BODY KIT(ワイドボディ・オーバーフェンダーキット)&Ver1エアロデモカー完成しました!ARTISマットブラック全塗装

プロトタイプを製作した後、間が空いてしまった86ワイドボディキットですが、ようやくデモカー第一号が完成しました!

ARTISさんによるマットブラックで全塗装したデモカーはこんな感じに仕上がりました!

160630_86WIDE_BK013160630_86WIDE_BK015

86ワイドボディキットデモカーVer1は、リアフェンダーを流行りのビス止めタイプで製作しましたので、スパルタンな印象を強調するために、マットブラックでの全塗装をい施しました!!

AIRREXさんのエアサスを組み合わせ、スパンルタンな雰囲気に仕上がっております!!(いつものキャンバー角があったらさらに良いかもですね~!)

それではワイドボディキットのご紹介をさせて頂きますね!!

まずはフロントフェンダーからです!

160630_86WIDE_BK011160630_86WIDE_BK006

フロントフェンダーは片側40㎜ワイドにて製作しました!ロングダクトが特徴的で純正交換タイプとなっております!

KUHLRACING86Ver1エアロでマッチング出来る様に、バンパー両サイドにアタッチメントをプラスいたします!

次にリア回りはこんな感じです!

160630_86WIDE_BK010160630_86WIDE_BK007

リアフェンダーはビス止めタイプが標準となります!片側50㎜ワイドとなります!こちらも前側に配置したエアダクトが特徴的なデザインとなってます!

リアディフューザーは、フローティングタイプのVer2をセットし、弊社ワンオフマフラーを装着しております!

気になるワイドボディキット価格は、オーバーフェンダー8点キットで320000円(税別)となります!

おかげ様で86エアロキットVer1は、累計台数〇百台と売れているKUHLブランドナンバー1の販売台数となっております!

ワイドボディキットを追加装着していただく事も可能ですし、コンプリートカーでカスタム済みの車両をご購入頂いても良いかと思います!!

ワタクシの愛車86も4年が過ぎましたので、ボチボチ、ワイドボディにリニューアルさせたいと思っています!!

このマットブラックデモカーも、ヴェルファイアと同じく、7月16日のKUHLサーキットイベントにてお披露目しますので、皆様、楽しみにしていてくださいね!!

そしてなんと、実はもう1台ワイドボディ86デモカーを製作中なんです・・・・!!マットブラックとは対照的な作り込みを狙っていますので、楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

KUHLPREMIUM30ヴェルファイアエアロキットVer2 !フルバンパータイプエアロ発売開始!スワンネックGTウイング・マフラーも完成!

今年初旬より、開発を行っていたヴェルファイアエアロが完成いたしました!!

まずは完成したデモカーはこんな感じです!

160630VELLF_P016160630VELLF_P014

今回発売する新商品は、フロントバンパー・フロントディフューザー・リアバンパー・リアフローティングディフューザー・リアコーナーパネル・スワンネックGTウイング・4本出しマフラーとなります!

おかげ様で、Ver1のハーフタイプは非常に好評を頂いておりましたが、Ver1とは違い、4本出しマフラーを装着できる点と、Ver1よりもさらにインパクトを求めるユーザー様向けに開発いたしました!

まずはフロントバンパー+ディフューザーから説明です!

160630VELLF_P020160630VELLF_P008

過去最大の立体感と、コピーする気が起らないくらい手間がかかるエアロに仕上げてみました!

160630VELLF_P009

割り型を多用し、バッチリ空洞化出来ております!!これは写真では伝わりにくいかと思いますが、現車はかなりの迫力ですよ~!!

今回フォグランプを外してしまったのですが、この空洞部分の上側にLEDを装着して、間接照明の様に点灯させても面白いかもです~!!

そしてリア回りです~!

160630VELLF_P019160630VELLF_P001

リアは上部コーナーパネルから交換しています!後方にバンパーを延長しているのですが、コーナーパネルから延長することにより、違和感なく収まったのではないでしょうか!!スリットラインを入れたことで、シャープさも出たのではないかと思います!

フィッティングもバチバチに仕上がっていますよ~!!

リアバンパーも限界まで奥行きを確保し、センターにフローティングディフューザーを装着する2分割タイプとなっています!分割させることにより、1ピースでは実現できない立体感を出しています!!

写真では分かりずらいですが、後方にかなり反り上がっております!!

実はVer1のハーフスポイラーよりも地上高を2センチUPさせておりますので、縁石まで下がれるようになってますよ~!アルファードにももちろん装着OKです!

160705Kuhl008

マフラーはこんな感じのレイアウトになってます!ハイブリッドから3500CCまですべてのグレードで車検対応になっております!

160630VELLF_P003160630VELLF_P004

リアウイングは先端に翼単板を追加したNEWデザインとなっています!こちらもかなり後方までオフセット装着を可能にしております!

このヴェルファイアデモカーは、7月16日のKUHLサーキットミーティングにてお披露目させて頂く予定です!皆様、楽しみにしていてくださいね!!