KUHLHYBRID ZVW50新型プリウス用エアロパーツキット!スポイラー&サイドステップ&ディフューザーCG完成!


今週は、名古屋モーターショーが開催されていますね!!新型50プリウスも展示されており、たくさんの方が来場されているみたいですね!!

そんな中、早くも?ワタクシ[#IMAGE|S27#]は新型50用プリウスエアロを開発すべく、動き始めております!!

KUHLHYBRIDブランドからデビューさせます新型50プリウスエアロキットのCG画像はこんな感じになりました!!
開発予定のパーツは、フロントハーフスポイラー、サイドステップ、リアハーフスポイラー、リアアンダーフローティングディフューザーの4ピース構成を予定しております!!

まずはフロントスポイラーですが、どのように取り付けするかなどは秘密ですが、今回のフロント形状は、純正バンパーよりもそれほど低くすることなく、スポーティでローフォルムに見えるデザインを狙っております!!ナンバーよりも下側部分をすべて交換しますので、ハーフタイプながらもフェイスイメージは大きく変更することが出来ると思っております!!

また、サイドステップは交換タイプとなります!シンプルなデザインに仕上げてみました!CGよりも実際はもう少し緩やかなイメージで、奥行きタップリという感じになる様に考えております!!
リアは迫力UPのために、2分割での構成になります!50プリウスはお尻が上がったようなイメージになっておりましたので、ノーマルの腰高感を無くす様にイメージしてみました!! 

CGでは4本出しのマフラーを装着しておりますが、マフラー無しとマフラー有りの2種類で販売出来るように考えております(マフラーはもちろん車検対応品となります)!

アンダーフローティングディフューザーも、シンプルで控えめなものと、激しい??ものの2種類をラインナップ出来れば良いなあと思っております[#IMAGE|S49#]!!(ちなみにCGのディフューザーは激しいタイプです!!)

車の納車前からエアロデザインを完成させたのは今回が初めてですが、このように急ぎ進行させている理由は、来年の東京オートサロンにエアロキットをフル装着して展示させたいと思っているからなんです[#IMAGE|S18#]!!

今のところ、弊社に新車が届くのは、12月末になりそうなので、かなりのハイペースで進めていかなくてはならないんですが、今のところ、問題なく??間に合う日程を組んでおります!!

マスタードランさんにもフルラッピングをお願いしたいと思っていますので、例年以上に激しい年末・年始になりそうです・・・・[#IMAGE|S42#]。

それでは、新型50プリウスのエアロパーツ製作と、デモカーの完成を楽しみにしていてくださいね!!

またご報告させていただきます~~[#IMAGE|S40#]!!

KUHLRACING新型NDロードスターエアロパーツ開発中!フロント&リアディフューザー造形ほぼ完了しました!

[#IMAGE|S18#]先日、新型NDロードスターエアロパーツの開発状況をご紹介させて頂いたのですが、前後ディフューザーの造形がほぼ完了しましたので、再びご報告させて頂きます!!

フロントアンダーディフューザーはこんな感じに仕上げております!!いつものディフューザーよりも、薄く仕上げております!純正バンパーと比較しても、それほど低くならない様に設定しております!!

リアディフューザーはこんな感じです!!
結構、上に反り上げておりますので、迫力も出てきたかと思います!!センターの空間部分に100パイの2本出しマフラーをレイアウトする予定です!!

ロードスター専用のスワンネックGTウイングも完成間近ですので、こちらも同時にお披露目出来るかと思います!!

新型ロードスターですが、まずは12月初旬に、パールホワイトカラーとレッドカラー2台のデモカーを製作させて頂く予定です!!そして雑誌撮影などが終わり次第、東京オートサロンに出展するデモカーの製作に入ります!!

オートサロンへの出展車両は、マスタードランさんによるフルラッピング、AIRREXエアサスペンションなどを装着する予定となっておりますので、皆様、完成を楽しみにしていてくださいね[#IMAGE|S49#]!!

KUHLRACING新型NDロードスターエアロパーツ開発中!フロントバンパー・サイドステップ・リアバンパー完成!!

今年に入ってから、30ヴェルファイアの開発と並行して進めてきました、KUHLRACING新型ロードスター用のエアロパーツ開発ですが、フロントバンパー・サイドステップ・リアバンパーの3点がまず完成いたしました[#IMAGE|S49#]!!

まずはその写真からです!現在、前後のアンダーディフューザーの製作に取り掛かっております!!当初のデザインを変更することなく、イメージ通りにしっかり仕上がっております[#IMAGE|S18#]!!

フロントバンパーは新形状を採用し、リアバンパーはいつも以上に深い奥行き作って迫力UPしております!!サイドステップも底面から裏面にまで、しっかりこだわって製作しておりますので、強度もハンパなく確保できておりますのでご安心下さい!!

心配されていたフロントバンパーのダクトもこのように空洞化に成功しました!!今回の新形状として、フロントバンパー左右両端に、整流効果を狙って空洞を作ってあります!!予定通り、脱着式ではなく一体化にてバッチリ仕上げることが出来ました!これはエアロ型を多数分割して貼り合わせることにより、ABS製品では実現出来ないデザインとなっております!!

隙間や裏側の塗装が非常に難しいですし、生産に時間がかかるのがネックですが、誰もやろうしない様なコダワリも必要かなあと思って製作させて頂きました[#IMAGE|S18#]!!

前後ディフューザーの開発と並行して、センター2本出しマフラーと、スワンネックGTウイングも同時リリース予定となっております!!

というわけで、現在12月初旬の完成に向けて、急ピッチで作業して頂いております!!12月初旬にはホワイトカラーのエアロ装着デモカーが完成し、来年の東京オートサロンには、マスタードランさんによるフルラッピングを施したデモカーをお披露目出来るかと思います!!

また、エアロ装着での新車コンプリートカーをご検討されているお客様は、12月中旬には、KUHLRACING名古屋店にて展示デモカーを見ていただく事が出来ると思いますので、もうしばらくお待ちくださいね!!

それでは完成を楽しみにしていてくださいね[#IMAGE|S40#]!!

新型ZVW50プリウスカスタムCG&KUHLHYBRIDエアロパーツ開発スタート!新車コンプリートカー販売!


それでは引き続き、新型50プリウスについてご紹介させて頂きたいと思います[#IMAGE|S18#]!!

まずは、新型プリウスをローダウン&ホイールチェンジにてカスタムするとこういう感じになりそうです!!
かなり良い感じじゃないですか・・・[#IMAGE|S38#]!!スポーティなホイールも似合いそうですし、ラグジュアリー系の高級ホイールもGOODかと思います!!

ボディラインもGOODですね~~!! このCGのようなホイールと車高調によるカスタム仕様は、KUHL名古屋の新車コンプリートカーでは最もベーシックな仕様としてラインナップできるかと思います[#IMAGE|S49#]!!

そして、ワタクシ[#IMAGE|S27#]のエアロデザインはこんな感じを考えております!!まずは、ハーフスポイラーから発売していこうと思っております!!今までのKUHLHYBRIDブランドのフロントスポイラーとは全く違ったNEWデザインに仕上げたいと思っております[#IMAGE|S49#]!!

今回のフロントスポイラーは、ただ被せるだけのハーフスポイラーではなく、ワタクシ[#IMAGE|S27#]のコダワリを詰め込んだスタイルを実現したいと思っております!!取付は手間がかかるかもしれないですが、どこも真似の出来ないエアロパーツに仕上げたいと思っています!!

そしてリアもハーフスポイラーでスタートしたいと思います!!

こちらは、2分割での製作を考えております!!4本出しマフラーとマフラーレスの2種類でのラインナップを考えております!!ノーマルの腰高感を払拭出来るようにデザインしたいと思っております!!

今回のプリウスエアロですが、弊社では初めて、3Dスキャン&CADによるマシニング製法を採用したいと思っております!!この手法は、製作期間をものスゴ~く短縮出来るのと、正確なフィッティングが実現できます!!もしうまくいけば、来年早々の東京オートサロンにて皆様にお披露目出来ないかと考えておりますので、楽しみにしていてくださいね!!

それでは、新型プリウスにご興味のある方は、KUHL名古屋店に、新型カタログや新型価格表を取り揃えておりますので、いつでもお気軽にご来店下さいね[#IMAGE|S18#]!!

***弊社、営業の川畑にデッサンしてもらいました[#IMAGE|S40#]!!***

新型ZVW50プリウスKUHLHYBRID新車コンプリートカー予約オーダー受付開始&エアロ開発スタート!

いよいよ待ちに待った新型50プリウスの全貌が明らかになってきましたね[#IMAGE|S18#]!!

弊社もプリウスはメイン車種となっておりますので、以前から情報収集を行っておりました!!

グレードや価格がすべて判明し、ワタクシ[#IMAGE|S27#]も東京モーターショーにて実車をじっくりと見てまいりました!!

そして12月9日の発表会を待って、弊社としては予約販売を開始しようと考えていたのですが、弊社のお客様からお問合せを多数頂いていたり、すでに納期が5月GWに間に合わないという状況になってきておりますので、急遽、予約受注のみ開始させていただく事にしました[#IMAGE|S40#]!!

このように凄い勢いとなっております新型プリウスの性能や進化した点について、まずはご紹介をさせて頂きたいと思います!!
東京モーターショーには合計4台のプリウスが展示されておりました!!すべてすごい人だかりでしたので、写真を撮るのも一苦労です・・・!!

30型プリウスと比較して、かなりの進化をしているみたいで、トヨタの開発陣も大いに自信をもっている車みたいです!!

まず、ボディサイズは30型よりも少し大きくなっております!そして注目点は高さが2センチ低くなったということではないでしょうか!!今回トヨタは新プラットフォームを生み出しているのですが、この新プラットフォームが低重心と走りの楽しさを追求したプラットフォームになっております!!全高を下げ、なおかつシート位置も大きく下げることにより、低重心化を実現しております!また、シート位置が下げられていることにより、頭の上には余裕が出来ておりますので、30型で少し感じた頭上の狭さは改善されていると思います[#IMAGE|S38#]!!
そして燃費はリッター40キロ(一部グレードのみ)という素晴らしいデータを記録しております!これは実燃費も期待できそうですね!!

そして、内装の質感も大きく向上しておりますし、まだ運転させていないのでわからないですが、静粛性も大きくUPしているみたいです!!

そして気になるボディデザインについては、ワタクシ[#IMAGE|S27#]の主観でお話しさせて頂きたいと思います!!
最初は見慣れるまでに苦労するかと思いましたが、ようく見てみると、ボディサイドのラインはキレイですし、ヘッドライト&テールレンズは近未来的ですので、非常に楽しみな車だと思います!!

近未来的かつスポーティに仕上げられるのではないでしょうか[#IMAGE|S49#]!!
リアビューは少し腰高感がありますが、エアロ次第ではかっこよく仕上がるのではないかと思っております!!

そして今回、リアサスペンションがダブルウィッシュボーンを採用しているのが、非常に大きなポイントかと思います!!30型のトーションビームとは違って、乗り心地が飛躍的に良くなることが期待できます!!そして低重心化とダブルウィッシュボーンサスにより、かなり走りも楽しめる車に仕上がっているのではないかと期待できますよね!!

そして何より、ローダウン量に応じてキャンバーが付けられますし、調整式アームが開発されれば、10度以上のキャンバー角も楽勝で付けれるという、カスタムユーザーには非常に嬉しいことになっております[#IMAGE|S18#]!!

これはカスタムも流行りそうですよね~~!!

気になる価格UPは、30後期型よりも10万円程度のUPでしたので、こちらも嬉しいですよね!!最近価格の高い車が増えてきている中で、これだけの進化をしながらも10万円UPで抑えてくれたことは本当に嬉しいですよね!!

というわけで、KUHLRACING&HYBRID名古屋でも、もちろん新車コンプリートカー販売をスタートいたします!!コンプリート価格はまだ決まっておりませんが、出来る限り頑張らせて頂きたいと思っております!!

それでは次に、新型プリウスのカスタムCGやエアロのラフ画をご紹介させて頂きたいと思います[#IMAGE|S40#]!!

KUHLRACING&ARTISIZAWA R35GT-R BodyKit&EngraveMetalPaint!! 2015SEMAショー出展!!


11月3日~6日の4日間に渡って、米国ラスベガスで開催されました世界最大のカスタムカーショー「SEMAショー」に、R35GT-R2台を出展してきましたのでご報告です!!

まずは皆様お馴染みのKUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rからです!! ARTIS-IZAWAの彫金メタルペイントを施したR35GT-Rは、アメリカのホイールメーカーであります「SAVINI WHEEL」のメインカーとして展示して頂きました!!

もともとは、屋外の別ブースにて出展予定だったのですが、ロサンゼルスにGT-Rが到着したところ、「SAVINI WHEEL」さんが、大変気に入って、屋内のメインブースに配置していただく事になりました[#IMAGE|S18#]!! 「SAVINI WHEEL」の皆様、誠にありがとうございました!!

そしてこの車の反響は、日本以上のものすごい高反響を受けました[#IMAGE|S38#]!!
4日間、常に車の周りは人だかりで、4日間スタッフみんな昼食無しで、パンフレット4000枚を配布いたしました[#IMAGE|S49#]!!

そして、TVをはじめとする取材も多数受けました!!
イギリスの人気番組&サイトであります「TOP GEAR」のトップでもご紹介して頂きました!!

http://www.topgear.com/car-news/concept/gallery-modified-oddballs-sema-2015#1
その他にも多数のサイトで写真を掲載して頂いております!! ARTIS井澤氏の施したエングレービングメタルペイント技術は、カスタムの本場アメリカ人たちにも、強烈なインパクトがあり、称賛の声ばかりでございました!!

そしてもう一台のキャンディレッドオールぺイント・ワイドボディGT-Rは、屋外での展示となりました。一部期間だけの展示となってしまったのが残念ですが、こちらもメディアに多数紹介して頂きました!!
米国で弊社のエアロ販売を行って頂いております「Bulletproof」さんのフェイスブックサイトでは、87600人の「いいね!」を頂きました!!

というわけで、初めて出展させて頂いた「SEMAショー」も、おかげ様で無事に終了することが出来ました!! 

しかしながら、弊社のアメリカでのコネクションがまだまだ万全ではないことで、今回の出展には本当に本当に苦労いたしました!アメリカで弊社とのタッグを希望して頂けるメーカーさんも出てきておりますので、来年に向けてどのようにタッグを組んで出展&販売していくかを、今後じっくりと検討していきたいと思っております!!

この2台のGT-Rは11月20日~29日まで開催されるLAオートショーに招待して頂けました[#IMAGE|S40#]ので、まだしばらくアメリカから戻ってこないです!!

キャンディレッドGT-Rは来年の東京オートサロンでの出展を予定しておりますので、ギリギリの日程になりそうですね[#IMAGE|S42#]!!