KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!!カスタム&チューニング車両製作担当「KUHLRACING」!

KUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rは、このように6社のメーカー・技術者が集まって、それぞれの持ち味・技術力を思う存分発揮していただくことによって、製作できたスペシャルカーです!


今回のGT-Rには、弊社KUHLRACING工場長の魅せる溶接技術を駆使して、全長10メートルのフルチタンパイプを使って、過去最高の曲げ溶接にて完成させたフルチタンマフラーや、ヘッドライトマイスター石川氏によるヘッドライト加工など、匠の技術力を見せられる様に製作させて頂きました!!


前回の86もそうでしたが、車両カスタム製作&チューニングを担当する弊社[KUHLRACING」といたしましては、参画メーカー様やお客様をがっかりさせることのない様にという思いで製作させて頂いております!!
弊社にはまだまだ足りない面も多数あるかと思いますが、このプロジェクトをまとめていくことで、本当に毎年毎年、成長させて頂いているのではないかと思っております!!
これで弊社KUHLRACINGとしては、東京オートサロンに出展させて頂いて以来、3年連続で受賞させて頂く事が出来ました[#IMAGE|S1#]!!そして今回は、グランプリまで頂く事が出来ました[#IMAGE|S40#]!!
これは弊社だけの力ではもちろんなくて、今回のプロジェクトに参画して頂いているメーカーの皆様はもちろんのこと、ラッピングやカッティングデザインを担当して頂いている「MUSTARDRUN」さん、陰で支えて頂いている関係者の皆様、そして何よりも、弊社KUHLRACINGを支えてくださっておりますお客様あっての受賞だとしみじみと感じております!!皆様、本当にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
まだまだ至らない点も多数あるかと思いますが、皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、社員一同頑張っていきますので、今後ともよろしくお願い致します!!
**そしてKUHLJAPANプロジェクトは今後もぜひ継続していきたいと考えております[#IMAGE|S49#]!!ARTISの井澤さんと、早くも来年の取り組みについて打ち合わせを開始しております!!匠の技術を毎年毎年進化させ、皆様を驚かせるカスタムカーを作り出せる様に頑張っていきたいと思いますので、楽しみにしていてください!!

KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!!エアロ製作担当「LOVELARK」&「KUHLRACING」!

KUHLJAPANプロジェクト参画メーカーの最後は、エアロパーツ製作担当の「LOVELARK」さんと、エアロデザイン&車両カスタム製作の弊社「KUHLRACING」です!
皆様もご存知の様に、弊社エアロパーツを製作して頂いているのは、大阪の「LOVELARK」さんです[#IMAGE|S1#]!!今回のGT-Rエアロももちろんラブラークさんで製作してもらっております!!


ワタクシ[#IMAGE|S27#]がデザインしたエアロパーツを、実際に形として仕上げてもらっております!!
ワタクシ[#IMAGE|S27#]も、最低でも週一回はラブラークさんの大阪の工場まで足を運ばせて頂いております!!交通費をかけてでも大阪まで出向いている理由としては、KUHLRACINGエアロの特徴でもあります3D(立体)デザインは、ラブラークさんの技術があってこそ出来る造形であることと、そのクオリティの良さにあります!!
今回GT-Rは、前後バンパーが非常に大きく、特にリアはテールレンズ部分からすべて一体成型となっておりますので、フィッティングが悪いと最悪の事態になります!!

しかしながら、ラブラークさんがバッチリと仕上げて下さいました[#IMAGE|S49#]!!難易度の高いフィッティングを難なくこなしてくれました!!
また、今回のGT-Rでは過去最高の奥行きとダクト数を誇り、前後バンパーが3分割ずつという非常に凝った仕様で製作させて頂きました!!かなり難易度の高い奥行きや、限界まで細くしたフィンなど、熟練したFRP製作技術が無いと出来ない造形ばかりになっております[#IMAGE|S49#]!!

このラブラークさんの細かい造形テクニックも、匠の技が成せる技術だと思います[#IMAGE|S38#]!!300キロで走行可能なGT-Rですので、エアロ強度にもとことんこだわって製作しております!!
ラブラークのスタッフの皆様、この度は誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!今後GT-Rエアロパーツの製造は大変かと思いますが、クオリティの高い商品をデリバリーして頂ける様、今後ともよろしくお願い致します[#IMAGE|S40#]!!

KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!!シート担当「BRIDE」さん・機能パーツ担当「BLITZ」さん!

それでは引き続き、KUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rに参画して頂きましたメーカー様のこだわりなどについてご紹介させて頂きますね!!
今回は、スポーツシートを担当してくれた「BRIDE」さんと、チューニングパーツを担当してくれた「BLITZ」さんです[#IMAGE|S38#]!!
まずは、素敵でおしゃれなシートをご用意してくれた「BRIDE」さんからです!

今回左ハンドルのGT-Rのために用意して頂いたシートは、「edilb」(エディルブと呼びます)の032というシートとなります!!
エディルブというブランドは、BRIDEさんのハイエンドモデルブランドとなり、高級感を漂わせるシートとなっております!シート生地にはBRIDEさんオリジナルのプロテインレザーという高級感タップリの生地を使用しております!!
BRIDEさんのシートは、弊社でも装着して頂けるお客様が多いのですが、ホールド感に非常に優れておりますのでスポーツ走行もバッチリですし、長時間ドライブによる腰痛のある方にももってこいのシートです!!ちなみにワタクシ[#IMAGE|S27#]も愛用しております!!
BRIDEさんには今回のオートサロン出展車では、GT-Rのみならず、スイフトスポーツや86、プリウスでも装着させて頂きました!!「BRIDE」のスタッフの皆様、この度は誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
そして、スーパースポーツカーのGT-Rの機能系パーツを担当してくれたのは「BLITZ」さんになります!

サスペンションはBLITZさんのZZ-RスペックC車高調を装着しております!弊社KUHL名古屋でもBLITZさんの車高調をメインで装着させて頂いております!!
そして、エンジン系パーツといたしましては、今回はブーストUPの600PS仕様として製作させて頂きました[#IMAGE|S49#]!!

BLITZさんのインタークーラー、強化アクチュエーター、ブローオフバルブ、エアクリーナーなどを装着させて頂いております[#IMAGE|S49#]!!
チューニングパーツの装着はすべて弊社KUHLRACINGにて行っておりますので、市販のままではなく、魅せるチューニングカーとして、パイピングはすべてチタンパイプの輪切り溶接にてワンオフしております!!

BLITZさんの製品は、クオリティも高いので、安心して弊社も使用させて頂いております!!今回車種がGT-Rということでしたので、BLITZさんの専用パーツが少ない中、ご対応頂き誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
このように、大手2社さんにしっかりとバックアップして頂いておりますので、本当に有難い限りです[#IMAGE|S1#]!!
この度は誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!

KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!!21インチ鍛造ホイール担当「WORK」さん!

それでは引き続き、KUHLJAPANプロジェクト参画メーカーのひとつでもある、ホイールメーカー「WORK」さんのご紹介です!!
いつも弊社KUHL名古屋のコンプリートカーやデモカーでお世話になっております「WORK」さんですが、その高品質やデザイン性の良さは素晴らしいです[#IMAGE|S38#]!!
そして今回のKULJAPANプロジェクトGT-Rのために、こんな素晴らしいホイールに仕上げて頂きました[#IMAGE|S49#]!!

前回の86では6本スポークをテーマにデザインして頂いたのですが、今回はよりスポーティな5本スポークにこだわって製作して頂きました[#IMAGE|S49#]!!
今回のオートサロンでお披露目となったZEAST ST2シリーズのベースとなりながらも、ZEAST ST2とは違ったコダワリが多数盛り込まれております!!
ちなみに市販されるZEAST ST2はこんな感じです!!

弊社KUHLRACINGデモカーR35GT-Rを、カタログにも載せて頂き、またオートサロンの「WORK」さんブースにも展示して頂きました!!WORKさんいつも誠にありがとうございます[#IMAGE|S40#]!!
この市販モデルと違う点は、今回のJAPANプロジェクトGT-Rは鍛造削りだしによる、ワンオフで製作したホイールとなっております[#IMAGE|S38#]!!通常市販版は、価格や量産なども考慮し、鋳造となっております!
しかしながら、今回は、ワイドボディ化したボディに合わせて、鍛造ディスクでしか出来ない、超深くて鋭いコンケーブデザインとなっております!!「限界まで挑戦したコンケーブをお願いします」というこちらからの依頼に予想以上に答えて頂きました!!このコンケーブデザインは、本当に迫力タップリでカッコよかったです!!

重量のあるGT-Rと21インチ&5本スポーク&深いコンケーブという強度的には非常に難易度の高いホイールを、WORKさんの高い技術力により完成させたホイールとなっております!!
そして今回のWORKホイールのもう一つの注目して欲しい点は、リアの70mmワイドフェンダーに合わせて新開発して頂いた、12.5Jマイナス60!!という2ピースリムです!!
従来、WORKさんの2ピースホイールですと、11.5JまでがMAXのリムサイズだったので、当初は20mm~30mmくらいのスペーサーが必要になる可能性が高かったです。しかしながら、この車両に合わせて、12.5Jの2ピースリムを新開発して頂き、インセットもマイナス60まで引き上げて頂きました!!
「WORK」さんにも本当に感謝感謝です[#IMAGE|S40#]!!
そして、今回ワンオフにてこのGT-Rのためだけにスペシャルホイールを製作して頂いたのですが、このWORKさんのワンオフホイール製作は、今後皆様にもオーダーして頂けることになります[#IMAGE|S38#]!!
「SION」というブランドで展開するみたいなのですが、お客様のお好みのデザインやカラーのホイールを製作して、強度試験まで受けて販売してくれるというスペシャル企画となりそうです!!
この世に一台だけの、自分だけのホイールが手に入るという夢の様な企画となっております!!
弊社KUHL名古屋には、ホイール大好きなスペシャリストが多数おりますので、マッチングからデザインまで、皆様とじっくり打ち合わせをしながらオーダー頂けます!!価格は仕様によりお見積りさせて頂きますね!!
「WORK」さんにはこのプロジェクトのために、本当に素晴らしいホイールを完成させて頂き、誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!

KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!!カスタムペイント&ボディワーク担当「ARTIS」さん②

それでは引き続き、KUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rの「ARTIS」さんによる、塗装技術についてご紹介させて頂きますね[#IMAGE|S1#]!!
まずは会場でもひときはキレイに輝いていたメタル塗装ですが、今回は前回の86を上回る光度となっております[#IMAGE|S38#]!!
86のメタル塗装も奥行き感や金属の質感が、非常に高級感があって素晴らしかったのですが、今回のGT-Rはさらにメタルの美しい輝きにこだわった塗装となっております!!

メッキの様な輝きなのですが、メッキよりも深みがあって、光の当たり方で輝度にも変化がある、高級なアクセサリーの様な美しさでした!!
このメタル塗装は、会場でも大反響で、海外の方などからは自分のフェラーリやベンツに塗装して欲しいなどのご依頼が殺到しておりました!!とにかく見て頂いたお客様からは、「キレイ」・「スゴイ」のお声が連発しておりました[#IMAGE|S38#]!!
そして、このNEWメタル塗装はもちろんのこと、3D(立体)ペイントも素晴らしい仕上がりとなっております!!


前回の86で施工してくれたダイヤブロック・ジャックポッドフラッシュ・ゼブラウェーブなどの3D技術がふんだんに盛り込まれております[#IMAGE|S49#]!!
マスキングテープを貼り付けし、サフェーサーにより立体感を出す手法は、とにかく正確性が要求される技術となります!!昨年、弊社KUHL名古屋でも、ボンネットやガーニッシュなどで、このダイヤブロックなどの3Dペイントを施工して頂いたお客様が非常に多かったですが、自分だけの車を作り上げるにはもってこいのカスタムスタイルではないでしょうか!!
そして、今回のGT-Rで目玉となったペイント技術が、エングレービング(金属彫刻)技術です!!


今回は前後フェンダーとリアウイングに施してもらったのですが、フェンダーなどの金属部分はもちろんのこと、FRPで造形されたエアロパーツにもエングレービングが施されております!!
これには皆様、かなりの衝撃だったみたいで、自動車が高級アクセサリーと化しております[#IMAGE|S38#]!!
メタル塗装がプラスされることにより、この高級感が完成されております!!この模様は井澤さんがフリーハンドでデザインしたものをベースに彫刻し、ドリルで片側3000個以上も穴を開けていくという、気が遠くなるような作業となっております!!
またARTISさんのスゴイところは、日常の板金塗装業務を行いながら、この繊細なカスタムペイントも同時に行って頂き、短期間で仕上げて頂いている所です!!
「ARTIS」の井澤さん、速水さん、岡田さんをはじめとするスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!!
世界に誇れる素晴らしい塗装技術を駆使して頂き、本当にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
**そして、現在このGT-Rは「ARTIS」さんで、更なるパワーUPを行っております!!2月13日~15日にかけて開催されます「大阪オートメッセ」出展に向けて準備中です[#IMAGE|S49#]!!エングレービング箇所がさらに増えるかも・・・・です!!それでは皆様、大阪オートメッセでの発表を楽しみにしていてくださいね[#IMAGE|S40#]!!

KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!!カスタムペイント&ボディワーク担当「ARTIS」さん①!

それでは、東京オートサロン「グランプリ」を受賞させて頂いた、KUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rに参画して頂いたメーカー様の、コダワリのポイントなどをご紹介させて頂きたいと思います[#IMAGE|S49#]!!
まずはカスタムペイントとボディのワイド化を担当して頂いた「ARTIS」さんからです[#IMAGE|S1#]!!
前回の86の時も、非常に衝撃的なカスタムペイントを披露して頂いたのですが、今回のGT-Rは、さらにワイドボディ化も含めて、カスタムペイントにも新技が投入されるなど、素晴らしい仕上がりになりました!!
まさしく、世界一の塗装技術ではないでしょうか!!
まずは片側70mmのワイド化を行ったフェンダー造形からです!


ノーマルフェンダーをカットして、鉄板を貼り付けし、板金にて成形しております!!特にリアは逆に反っているスタイルですので、鉄板の貼り付けでは、非常に難易度の高い技術となっております!強度も純正以上にあるのではないかという作り込みとなっております!!
会場で見て頂いたお客様も、「GT-Rってこんなに大きかったっけ??」ていう会話が多くて、ワイド化されていることに気が付いていない方も多かったです!!それだけクオリティが高いという事だと思います!!
また、これは気が付いていない方がほとんどかと思いますが、実はフェンダーアーチを2㎝かさ上げしております!!

これだけローダウンしますと、本来はフェンダーにタイヤが被ってきてしまいます!!ミニバンなどは被った方がカッコいい場合もありますが、GT-Rはスーパースポーツですので、タイヤがチラっと見えた方がカッコいいのではないでしょうか!!したがってこの車高でもハンドルがスムーズに切れて、何の問題もなく走行する事が可能なんです!!この横から見た画像でのフェンダーアーチの美しさは、素晴らしいです[#IMAGE|S38#]!!
オートサロン当日は、写真よりももっと車高を下げましたので、ホイールトップとフェンダーがキレイにツライチとなり、バッチリでした[#IMAGE|S49#]!!
今回のフェンダー造形は「ARTIS」の井澤さんはもちろんのこと、板金担当の小田さんが製作しております!!「ARTIS」小田さんは、若干29歳という若さですが、この技術力は本当に素晴らしいですよね[#IMAGE|S1#]!!
「ARTIS]スタッフの皆様、素晴らしいワイドボディを製作して頂き、誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
次は、塗装のご紹介です!!

2015東京オートサロンカスタムカーコンテストグランプリ受賞!KUHLJAPANプロジェクトR35GT-R!

昨日、嬉しい発表がありましたのでご報告させて頂きたいと思います[#IMAGE|S1#]!!
先日の東京オートサロン カスタムカーコンテストのコンセプトカー部門で最優秀賞を頂いたKUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rですが、なんとなんとこの度、グランプリ!!も受賞させて頂きました!!
8部門で最優秀賞を受賞した車の中から、皆様の投票により、グランプリが決定いたしました!!
KUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rに投票頂きました皆様、この度は本当にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
そしてこのGT-Rは皆様もご存じの様に、日本を代表するメーカー、技術者が集まって、日本人にしか出来ない匠のカスタム技術を駆使して、1台のスペシャルカーを製作するというプロジェクトです!!
今回、グランプリを頂けたという事で、このプロジェクトが本当に、日本を代表する技術力が結集したスペシャルカーであることが認められたと思い、非常に嬉しく思います[#IMAGE|S49#]!!
昨年の86に引き続き、同じメンバーが結集して製作させて頂いたGT-Rですが、改めて、このプロジェクトに参画して頂いたメーカー様方にお礼を申し上げたいと思います!!
「ARTIS」 CustomPaint & BodyWork!
「WORK」 Art Of Wheels!
「BRIDE」 Sports Seat Creator!
「BLITZ」 TuningParts Product!
「LOVELARK」 Aero Monster!
「KUHLRACING」 Bodykit Design&CustomManufacture!
皆様、この度は誠に誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
それでは、KUHLJAPANプロジェクトR35GT-Rの、各メーカー様のこだわりなどにつきまして、順番にご紹介させて頂きたいと思います[#IMAGE|S1#]!!

2015東京オートサロンKUHLRACING出展車④!プリウスαマイナー後期型エアロ&フルラッピング!

2015東京オートサロンKUHLRACING出展車の4番目は、プリウスαです!!
マイナーチェンジ後すぐのプリウスαに、新作エアロを装着いたしました[#IMAGE|S1#]!!

マスタードランさんのフルラッピングも素晴らしく、こちらの車両もおかげ様で非常に人気がございました[#IMAGE|S40#]!!
86とは対極となるシルバーメタリックシートを使って、デザイン&マット印刷を施したラッピングとなっております!!攻撃的なマイナー後の弊社エアロや3枚アクリルプレートのヘッドライトとのラッピングのマッチングもバッチリで、渋く攻撃的なプリウスαに仕上がったのではないでしょうか!!マスタードランの皆様、誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!

注目の新作エアロキットも、おかげ様で非常に好評で、多数のお客様にご予約を頂きました!!誠に誠にありがとうございました[#IMAGE|S1#]!!マイナーチェンジ後の車両をコンプリートでご購入頂いたお客様や、エアロパーツをご予約頂いたお客様、発売は2月中旬以降となりますので、もうしばらくお待ち下さいね!!
そして、こちらの車両もホイールはWORK ZEAST ST1の20インチを装着しております!!リアはアクスル加工にて10.5Jをフェンダー内にキッチリとおさめました[#IMAGE|S49#]!!
そしてこのベタ車高を実現したのは、AIRREXエアサスとなります!!可動域も充分あり、装着も楽なAIRREXエアサスは、今年弊社でも注目の商品ですよ[#IMAGE|S38#]!!

そしてリアは新作のフルバンパーとなります!!スワンネックGTウイング&マフラーもすべて新作となります!!
リアテールレンズはヴァレンティさん、シートはレカロさんにご協力頂きました[#IMAGE|S1#]!!この度は誠に誠にありがとうございました[#IMAGE|S40#]!!
このマイナーチェンジ後プリウスαは、弊社にパールと黒の在庫車がございますので、早速、新車コンプリート車両を製作するべく準備しております!!1月末には新車コンプリートカーとして車検対応車両をお披露目させて頂きたいと思っておりますので、こちらも楽しみにしていてくださいね[#IMAGE|S1#]!!
それでは今年もKUHLHYBRID プリウスαをよろしくお願い致します!!
*こちらの車両は展示デモカーのため、車検非対応となります!!

2015東京オートサロンKUHLRACING出展車③!プリウスワイドボディキット&ARTISメタルペイント!

それでは2015東京オートサロンKUHLRACING出展車、3番目はプリウスワイドボディです[#IMAGE|S49#]!!
昨年、ECOカー部門の最優秀賞を獲得したプリウスワイドボディを、ARTISさんにてストレートメタルにて全塗装してもらいました!!

ARTISさんのストレートメタルペイントは、会場でもピカピカに光り輝いておりました[#IMAGE|S1#]!!
このストレートメタルプリウスは、オートサロンが終わってからも、車雑誌「カスタムカー」さんや、「ワゴニスト」さんに、早速取材を入れて頂きました[#IMAGE|S40#]!!
「スタンスネーション」さんのサイトでも紹介されたりなど、やはりインパクトがあったみたいです!!

今回ホイールは、WORK ZEAST ST1 ブラッシュド19インチを装着いたしました!
ZEASTは今年、ブレークしそうな予感がしますね!!やっぱりカッコいいホイールですね[#IMAGE|S1#]!!

そして内装は、例??[#IMAGE|S1#]の、ワンオフ20点ロールゲージなどで、ピカピカに光っております!!
3連角目のヘッドライトも、近未来的にイメージチェンジしております!!
それでは今年も、KUHLHYBRIDプリウスをよろしくお願い致します[#IMAGE|S40#]!!
*こちらの車両は展示デモカーのため、車検非対応となります!!

2015東京オートサロンKUHLRACING出展車②!ZC32Sスイフトスポーツ!エアロキット・TRUSTターボ!

引き続き、東京オートサロン出展車両のご紹介をさせて頂きます[#IMAGE|S1#]!!
2番目は、ZC32Sスイフトスポーツです!!

KUHLRACINGエアロキットを装着し、18インチアルミやリアキャンバー、ラッピングにより、オシャレなスタイルに仕上げてみました!!
こちらの車は、オートサロンでも非常に人気が高くて、たくさんの方に写真を撮ってもらったり、質問されたりなどしてスタッフ一同驚かされました[#IMAGE|S1#]!!

今回エンジン系のチューニングとしては、TRUSTさんのターボキットを装着させて頂いております!!
マフラーは90パイの4本出しを、弊社にてワンオフさせて頂いております!
そしてリアサスペンションは、アクスル加工により8度キャンバー仕様とし、インパクト溢れるリアビューとなっております[#IMAGE|S49#]!!

WORK SEEKER CX18インチの限定インペリアルゴールドカラーと、マスタードランさんによるカッティングデカールもバッチリフィットして、インパクト溢れるスイフトスポーツに仕上がったのではないでしょうか!!
それでは今年も、KUHLRACINGスイフトスポーツをよろしくお願い致します!!
*こちらの車両は展示デモカーのため、車検非対応となります!!